ガラスの仮面 48巻 あらすじ - まことの雑記帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガラスの仮面 48巻 あらすじ

ガラスの仮面 48巻のあらすじをお届け。

ガラスの仮面の48巻では亜弓の演技を見て
小野寺が紅天女の主役は亜弓しかいないと確信します。

亜弓がマヤの能力に気づき、その凄さに絶望するのですが、
自分にしかない能力もあると知り、凄い演技を魅せたのです。

相手役を務めた赤目も亜弓の演技の虜になったくらいです。

このままではマヤの紅天女の出番はないようだけど・・・。

一方マヤと真澄との関係。

こちらは前進します。

自分の気持ちに素直になる真澄。

その気持ちはマヤを・・・。

そして紫織との婚約破棄をしようとします。

もちろん、鷹宮家を敵にまわすことも覚悟して。

ガラスの仮面 48巻のあらすじは以上です。

【送料無料】ガラスの仮面 48

【送料無料】ガラスの仮面 48
価格:420円(税込、送料別)


【送料無料】ガラスの仮面 48


新たな展開から目が離せないですね。

ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

http://foreland-popular.com/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。