ましろのおと 4巻 あらすじ - まことの雑記帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ましろのおと 4巻 あらすじ

ましろのおと 4巻のあらすじです・・・がネタバレも含みます。

ましろのおとは、青森から上京した沢村雪と
高校のクラブ「津軽三味線愛好会」部員の活躍を描いたストーリー。

ましろのおと 4巻のあらすじですが、
原作が4巻分出ているかどうか分からないので、
現在までのあらすじを書きますね。

もちろんネタバレも含みます^^


部員同士のいざこざも片付き、指導者の先生も決まりました。

先生の名は大俵 ヒロシ。
三味線ショップの店長です。

そしてみんなで練習しますが、中々音が揃いません。

そんなこんなで、夏休みは合宿をすることに。

だた、合宿先が青森なんですけどね。

そこでまた、前田朱利、山里結、矢口海人の
三角関係でちょいもめ。

雪の方は、個人戦も踏まえ順調。

問題は前田朱利。

音を合わせられない。
本人も心身共に一杯一杯。

が、ある朝、雪の個人戦の曲を弾いているのを聞いて
心が和んだのか、その日の練習で初めて全員の曲が一致する。

合宿の〆は青森のねぶた祭り。

そして、夏休みも終わる・・・


ましろのおと 3巻はすでに発売中です。

【送料無料】ましろの...

【送料無料】ましろの...
価格:440円(税込、送料別)


【送料無料】ましろのおと(3)


最初から読みたいって方は↓

【新刊】ましろのおと 全巻セット(1...

【新刊】ましろのおと 全巻セット(1...
価格:1,320円(税込、送料別)


【新刊】ましろのおと 全巻セット(1~3巻)/羅川真里茂

ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

http://foreland-popular.com/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。