最後から二番目の恋 5話 あらすじ - まことの雑記帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後から二番目の恋 5話 あらすじ

最後から二番目の恋 5話のあらすじをお届けします。

水谷典子(飯島直子)は夫、広行(浅野和之)とのイザコザで
吉野千明(小泉今日子)の家にお世話になる。

しかも典子の話を聞く内に、2人はともに泣き出す始末。

そしてある日、万理子(内田有紀)に出会い系の
掲示板の仕方を教えてくれるように頼むのであった。

長倉和平(中井貴一)と言えば、観光推進課の提案書を
予算会議で挙げるが、全て見送りになってしまう。

しかし観光推進課の行事、「大人の鎌倉散歩」が
開催を迎える。

和平はその行事に、ガイドとして参加するが
何と、千明、荒木啓子(森口博子)、水野祥子(渡辺真起子)の
3人が参加していたのだった・・・。

最後から二番目の恋 5話のあらすじは以上となっています。



ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

http://foreland-popular.com/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。