僕等がいた 映画 感想 評価 - まことの雑記帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕等がいた 映画 感想 評価

僕等がいた 映画の前篇の感想や評価について
書いてます。

僕等がいたの映画は、ハナミズキで話題になった
生田斗真主演のラブストーリー映画で、ヒロインには
吉高由里子が出演しています。

【送料無料】吉高由里子のあいうえお

【送料無料】吉高由里子のあいうえお
価格:1,890円(税込、送料別)




また、他のキャスト中々で
本仮屋ユイカ、小松彩夏、高岡蒼佑、比嘉愛未、
須藤理沙などが出演しています。

僕等がいたの映画の公開は前篇が3月17日から、
後篇が4月21日からと2部作なんですね。

で、前篇を見た方の感想や評価はまずまずといったところ。

中間よりもちょい高めかな?

原作のように感動したり、自分の高校生の頃を
思い出したりと良い感想や評価が付いています。

でも、悪いという評価を持った方が居るのも事実。

主な意見として、前篇は高校生の頃が主のあらすじなのに
キャストたちが高校生とはかけ離れていて、高校生に見えず
面白くなかったようです。

また、原作での雰囲気が味わえなかったという意見も。

でも、悪い評価をした方も、僕等がいた 映画の後篇は
見たいそうです^^

僕等がいたの 映画の原作は↓



ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

http://foreland-popular.com/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。