テルマエ・ロマエ 映画 あらすじ - まことの雑記帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テルマエ・ロマエ 映画 あらすじ

テルマエ・ロマエ 映画のあらすじを書いてます。

古代ローマの風呂専門の設計士のルシウス。

古代ローマ人も風呂にこだわりを持つようで、
ルシウスのデザインは流行に乗り遅れ、ついには
職がなくなってしまった。

落ち込むルシウスを友人が公共風呂へ
気分転換に誘う。

しかし思いがけない事態に・・・。
ルシウスがタイムスリップしてしまったのだ。

行き先が現代日本。

そこでルシウスは日本の風呂文化に触れ
衝撃を受ける。

そして古代ローマにもどったルシウスは、
アイデアを出し、起死回生をする。

しかも古代ローマと現代日本を行き来すればするほどに
彼のアイデアはウケ、名声も大きくなってくのだった。

テルマエ・ロマエ 映画のあらすじは以上です。

公開日は4月28日となっていますが、
早く内容を知りたいって方は、テルマエ・ロマエ 映画の原作をどうぞ↓







ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

http://foreland-popular.com/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。