スーパーナチュラル シーズン6 感想 ネタバレ - まことの雑記帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパーナチュラル シーズン6 感想 ネタバレ

スーパーナチュラルのシーズン6の感想をネタバレを含みながら書いていきます。

スーパーナチュラルのシーズン5では、サムが地獄い行き、
ディーンがリサの元へ行って終わりました。

シーズン6では、当然サムの復活が前半のメインとなります。

ということは、後半は違うんですね。

サムが復活した後、新たな敵が現れます。

これは、前半にも少し出てくるのですが、
クラウリーがサムと祖父のサミュエルを復活させたことにも起因してます。

まあ、サムを復活させたのはクラウリーと前半ではなってますが、
実は天使のキャスが復活させた。

最初はサムの完全復活までと思ってました。

というのも、復活したサムには魂がなく、
冷淡というか感情がない状態

ディーンが襲われても、目的のためには知らんぷり状態。

そこでディーンは死の四騎士にたのんで
魂をサムに入れることに成功。

しかし問題もあるのですが・・・。

しかしここから新展開へ。

何と新たな敵が・・・。

でも、本当の新たな敵はまた別にいたんですね。

しかも意外なあいつ。

おそらくその敵との戦い?がスーパーナチュラルのシーズン7へと
続くのだと思います。

その敵は上級天使ラファエルでさえ、あっというまに消し去るほどの力を持っています。

そう、ルシファーがシーズン5でキャスを指を鳴らしただけで
跡形も無く消し去りましたよね。

アレと同じなんです。

ということは、新たな敵とは・・・(内緒^^)

スーパーナチュラル シーズン6、新展開でかなり面白いですよ。


【送料無料】SUPERNATURAL 6 スーパーナチュラル <シックス・シーズン> コンプリート・ボックス

ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

http://foreland-popular.com/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。